ジジの落書き(仮) ~ラブドールのレビューとか口コミとか何か色々~

Apple Trading & Companyの中の人にインタビューしてみた

TPE製のラブドールが日本で普及しはじめたのは2015年~2016年頃と記憶していますが、時の経つのは早いもので、もう5年以上になります。

その黎明期からこの分野に着目してネットショップを立ち上げたお店もたくさんありますが、ホームページは日本語でも中の人は中国人ということもよくあり、あのお店はいまいち話が通じない、この店主は中国人らしいけど日本語がけっこう通じる、そのお店は日本人が経営しているらしいよ…などなど、様々な情報がドーラー間で共有されてきました。

そのため、なんとなく有名どころのお店、というのは共通認識になってきていますが、それでも実際にすべてのお店を利用したことがあるわけではないので、やはりどうしても「なんとなく」となります。

そのような中、先日こんなメールを頂きました。

初めまして、私、Apple Trading & Companyを運営しております●●と申します。

当店のお客様の流入元を調べておりましたところ、こちらのサイトを初めて知りまして、御礼を申し上げたくご連絡した次第です。

当店を取り上げて頂きまして、誠に有難うございます。
このようにドーラーの皆様にとって有益なサイトに掲載頂き、大変光栄でございます。

また、当店で何かご協力できることがございましたら、お気軽にお声かけ頂けますと幸いです。

今後ともよろしくお願い致します。


おぉ!Apple Trading & Companyの中の人からだー!

ドーラーさんの間ではよく候補として挙がるお店ですし、ブロガーさんの中にもファンがいるので名前を聞いたことがある人も多いかと思います。ぼくの中では「有名どころだけれど利用したことはまだないお店」の筆頭とも言えるラブドール販売店。

これはインタビューせざるを得ない!ということで、さっそく申し込んでみました。

Apple Trading & Companyへのメールインタビュー

ご挨拶

この度はご丁寧なメールを頂きありがとうございます。
HPへの流入元からedolls.netを知ったとのこと、大変嬉しく思います。

コンテンツが充実するにつれ、アクセス数や登録ユーザーが増加しているのは確認していましたが、実際にラブドールDBを有効活用されているかどうかまではいまいちわからないため、きちんと沼…ごほん…ラブドール販売店へ流れてくれていることがわかり、安心しました。

また、突然のインタビューの申し込みにも関わらず快くご了承頂きありがとうございます。

こちらこそ、ドーラー様が必ず訪問すると言われるジジさんのサイトで、弊社を取り上げて頂いたことに感謝致します。
また、御礼をお伝えしたかっただけだったのですが、さらにこのような機会を頂けて、大変嬉しく感じております。

ユーザーが自由に登録/編集できるwikiのような仕組みで作っているサイトですので、ぼくが登録したわけではありませんが………っていやまてよ………(確認中)

ぼくが登録してたァァああ!!(笑

………ごほん、あらためまして、よろしくおねがいします(*ノェノ)

お店の概要

ほとんどのお店へ質問していることなのですが、まずはこの事業への参入理由、つまりラブドールを販売しようと思ったきっかけについて教えて頂けますか?

元々ラブドールが好きではじめたお店もあれば、たまたま知り合いに中国の業者がいたというケース、あるいは全く別の事業をやっていたところ社員からの提案があったケースなどなど、過去にも色々ありましたが、やはりそういった部分からお店の考え方というか、方向性のようなものが見えてくることがあると思うのです。

「どのような事業を始めれば、沢山の人を幸せにできるだろう?」という着想から、様々な事業プランを検討し、ラブドールの世界に辿り着きました。

ラブドールはとても不思議な存在でして、その美しさ、可愛らしさはいつの間にか私たちを明るく穏やかな気持ちにしてくれますし、似合う服を選んであげたり、一緒に写真を撮ったり、一緒に出かけたりと、家族同然の存在になることもあります。

 お迎えすることで、日々の生活が楽しくなる。仕事は大変だけど、家に帰ったらホッとする。毎日、早く家に帰りたくなる。穏やかで優しい気持ちになれる。

ご夫婦でお迎えして頂いたお客様もいらっしゃいまして、お子様のように大切にして頂いて、服を選んだり、髪型を変えたりなど、家族の会話が増えたとお喜びの声を頂いたこともございます。

たしかに。
最初は驚いたものですが、ラブドールのオーナーって既婚者も決して少なくないんですよねー。むしろ奥さんのほうが乗り気で着せ替えを楽しんでいるなんてケースも聞きます。

ドールをお迎えしたお客様が優しい気持ちになれば、きっと周囲の方々にも優しくなれる。そうやって世界が優しさで包まれたら、きっと悪いニュースは消えていくだろう。
このような好循環を少しでもお手伝いすることができたら、一事業者としてとても素晴らしいことではないか?と妄想した(笑)ことがきっかけです。

 また、ドーラー様たちの交流をTwitterやブログでも拝見しますが、本当に楽しんでいらっしゃって、見ているこちらも嬉しくなります。この世界の奥深さを実感しております。

共通の趣味があるだけに会話が弾みやすいですし、いわゆるアダルトグッズ的な扱いに留まらず、フォトモデルにしたり、人格を与えてみたり、4コマのようなコントをしてみたり、皆さんアイデアが豊富で自分とは違った楽しみ方を見つけることができるのも魅力のひとつですねー。

取り扱いメーカーに関する質問

HPを拝見したところ、WMDoll、Sanhui Doll、dollhouse168、JYDoll、AXB Doll、RZR Doll、MZR Doll、Piper Doll、doll4ever、sinodoll、Xycolo doll、IL Doll、SILIKO Doll、WAX Doll、ART Dollなどなど、たくさんのメーカーを扱われているようですが、それらのメーカーを選んだ理由や選定基準のようなものはあるのでしょうか?

選定基準は、


の2点で決めております。

開業当初はWMDOLLのみでしたが、サイトを立ち上げた頃からたくさんのメーカーから売り込みがございまして、有望なメーカーについては実際に工場を訪問し、弊社の品質審査を実施した上で、代理店契約をしております。

また、中国ドール業界は面白いところがございまして、とある工場の従業員が独立して、新たなドールメーカーを立ち上げるということがよくあります。
親しくしていた従業員から、「起業したから、うちのドールも扱ってよ!」という感じで、声がかかることもございます。多くの人がサラリーマンでは終わらず、貪欲な起業家精神を持っており、とても元気な国ですよね。

もちろん、弊社の審査基準に合わないメーカーは容赦無く取り扱いませんので、その点はご安心頂けますと幸いです。

心がときめくかどうかは重要ですね!(笑

そうそう、ぼくの感覚では最初理解できなかったのですが、メーカーと工場の関係ってあくまで対等で工場(やその従業員)がメーカーから離れて別ブランド立ち上げることが多いと聞いて驚きました。
そのため人気ヘッドと似たようなヘッドが各ブランドに存在するような状態になっているようですが、いま低価格でラブドールが手に入るのも競争のおかげといえばそのとおりなので、貪欲な起業家の方々には感謝といったところでしょうか(笑

発送方法に関する質問

ラブドールの発送はすべて日本国内からの発送になるのでしょうか?
HPを拝見したところ、外箱や品名への気遣いや営業所留めにまで対応していることから、もしかしてすべてのラブドールについて国内発送にしているのかな、と感じました。

ほとんどの場合、海外から直接お客様へ配送しております。

当初は国内で一旦受け取り、検品した上でお客様へ配送しておりましたが、

  1. 国内送料が高い(通常¥10,000前後、50kgを超えると引越業者が必要です)
  2. 検品時に丁寧に開封しているつもりですが、梱包材が若干傷んでしまうことが避けられませんので、お客様からすると「新品を買ったのに、誰かが触った形跡がある」とご不快な思いをさせてしまうケースがある
という問題点がございました。

このような問題を解決すべく工場と話し合った結果、出荷前に高画質の動画・写真を送ってもらい、弊社スタッフが注文仕様通りに出来ていること、傷や汚れがないこと等、厳しく品質チェックを実施した上で、海外から直接、お客様へお届けするようになりました。

通常、海外配送の場合は品名表記や営業所留めは難しく、対応できない業者がほとんどですが、弊社が契約している配送業者のご協力のお陰で、なんとか実現できております。

ラブドールの低価格化に伴い、送料は頭の痛い問題でしょうねぇ。ぼくもラブドールとは関係ないジャンルで通販サイトの面倒を見ていますが、送料に不満を持つお客様がいて悩まれている店主が多いです。
Amazonほどの大口になると1個200円くらいで発送できるようですが、そんな大口契約、普通の小売店ができるはずもなく、だいたいの店舗は個人が使う配送サービスと同料金、つまりメルカリより高い送料払って発送してるんですよねー…

…っとすみません、送料についてはお仕事で色々思うところがあって、つい愚痴ってしまいました。

海外直送となると営業所留めはかなり難しい、つまり、自分でトラッキングページをチェックしながら日本へ到着したと同時に配送業者へ連絡するくらいしないと無理だと思っていましたが、貴店が契約されている配送業者では品名変更や営業所留めにも対応されているのですね。

ドーラーさんによってはその2点が必須項目だったりするのでかなり重要だと感じました。

保証内容に関する質問

製造に問題があったケースと配送事故でまた違った対応になるかと思いますが、いずれの場合でも返送しなければならない状況というのもあると思います。
その場合の返送先は日本国内ですか?

デリケートな製品ですから仕方ないとは思うものの、どのお店でも初期不良の話はよく聞きます。例えば目立つ切り傷があったとか、胸や首の一部が凹んだ状態で届いたとか。

Apple Trading & Companyさんでは返品・交換のポリシーをHP上で表にされており、かなりわかりやすいと思いますが、せっかくですので、実際にあった初期不良対応の例なども交えて教えていただけると嬉しいです。

製造に問題があった場合は、日本国内に複数の事務所・倉庫がございますので、そちらで返送を受け付けております。 不具合については工場の改善努力のお陰と、上述の弊社チェックで限りなくゼロに近くなっておりますが、やはり一定の確率で生じております。

 不具合の例としましては、ネイルやまつ毛の剥がれ(原因は主に輸送中の揺れ・梱包が不十分等)、お迎え直後の骨折(骨格の溶接不良)、軽微な汚れがございます。
 いずれのケースも工場と協議の上、全て無償で修理・交換にて対応致しております。軽微なものにつきましては、お客様のご了承を頂いた上で、メンテナンスキット(接着剤、クリーニングキット等)をお送りすることもございます。

特にご注意頂きたいのは、中国の代理店が品質保証(返品・交換等)を謳っておりますが、そもそも中国の法律で日本からのラブドール輸入が禁止されておりますので、返送自体が法的に不可能なことです。 (厳密には不可能ではございませんが、弊社の経験では、通関時にシリコン製ドール1体が余裕で買えるほど、高額な手数料が発生します)

 ネガティブキャンペーンをするつもりはございませんが、代理店は慎重にお選びください。

あぁぁ~!盲点でした!

言われてみれば当たり前の話ですが、中国へラブドールの返送ができること自体おかしいんですね。

ぼくはAliExpressでもよく買い物をするのですが、初期不良率もなかなかに高く、返送したことも一度や二度ではありません。しかし、今まで一度も中国へ返送したことはなく不思議には思っていたのです。
ラブドール関連の商品ではないものの、それでも中国へ返送となるとなかなか面倒なわけですが、初期不良と認められると日本国内の住所宛に返送を依頼されるケースばかりでした。

中国の代理店も日本に仮拠点を置くなど、なんらかの方法で法律の目を潜り抜けているのかも知れませんねぇ…。

里帰りに関する質問

「ドールの無料引き取りサービス」というのが気になりました。最初は里帰りのことかなー?と思ったのですが、注文時に1体まで無料、と書かれているので、これはアレですね、下取りに近い感覚ですよね。

実際、月に1000体以上のラブドールが日本へ輸入されている現状、新規よりも既存ユーザーが交換目的で購入されることも多いと思われるので大変興味深いです。

逆にこう明記されているということは、完全に手放すだけの場合は有料引き取りのみと考えて宜しいですか?

弊社ではドールを1体ご注文のお客様には、無料で1体まで、ご不要となったドールをお引き取りしております。(但し、送料はお客様ご負担です)
もちろん、お引き取りだけのサービスもございまして、その場合は有償にて承っております。

以下は弊社の考えですので賛否両論があると思いますが、下取りして中古ドールとして販売するという選択肢もございますが、弊社としましては「きっと大切に愛されたドールなので、誰の手にも渡って欲しくないだろう」と考え、お引き取りのみとしております。

実は、中国製ドールでの引き取りサービスを始めたのは弊社が業界初でして、いつの間にか業界のスタンダードになりつつあります。
「パクられた!」という気持ちは無くはないですが(笑)、結果としてオーナー様にとってはドールをお迎えしやすい世界になった訳ですので、満足しています。

お迎えするにあたっての問題はお金よりも場所であることのほうが圧倒的に多いので、このサービスは正直うまいなと感じておりました(笑

一方で、転勤族のドーラーさんもいらっしゃるため、どうしてもいったんすべてのラブドールを手放さなければならない、という需要もあるようです。これについては以前の記事で紹介したような中古買取店を頼るのが良いのかも知れませんね。

運営サイトへのこだわり

長くなってしまいすみません。
Apple Trading & Companyさんといえば、これを聞かないわけにはいきません。

HPへのこだわりがすごいじゃないですか。いや、すごすぎると思うのです(笑

これは…ちょっと言いづらい話なのですが、ドールのカスタマイズページの出来があまりにも良いので、他店で買う場合でもいったんApple Trading & CompanyさんのHPでカスタマイズしてから検討している、なんてドーラーさんもいるほどです。

このHP、そのへんのレンタルサービスでは不可能ですし、単に技術があるだけでも無理。ラブドールへの知識と技術が合わさってこそのカスタマイズページだと感じるのですが、そのあたりのこだわりというか、苦労話等、ちょっとお聞かせ願えませんか?

そこに気づいて頂いたことに感激です。(涙)

弊社がカスタマイズページにこだわる理由は、以下の二点です。

  • 世界一分かりやすいドールショッピングサイトにしたい
  • お客様をガッカリさせたくない

まず、メーカーによっては「○○ヘッドは、△△cmのボディと組み合わせられない」とか、「○○ヘッドには、このウィッグは装着できない」など、実はかなり複雑な制約がございます。
ヘッドとボディのバランスや、製作上の制約、サイズが合わないなど、事情については理解できるのですが、このようなメーカー側の事情がサイト上で明確になっていなければ、お客様が困ってしまいます。

まったくもって、そのとおりです(苦笑

「サイト上で注文はできたけど、実は組み合わせ不可だった」と、ご注文後にお客様をガッカリさせたくないという思いから、各パーツ選択時に、裏で制約に基づいたプログラムが働いて、組み合わせ可能な選択肢を表示させるようにしています。

また、お客様は掲載写真を見ながらカスタマイズを始めますが、掲載写真のカスタマイズ内容は、我々代理店でも分かり辛いものがございます。 目の色、ネイルの色などはまだ分かりやすいのですが、肌の色(特にナチュラルとホワイト)は撮影時の光の加減でどちらにも見えますし、ボディリアルメイクについても、写真によっては判断が難しい場合がございます。 新骨格についても、有無によって可能なポーズが大きく変わります。

「お迎えしたら求めていたイメージと違っていた」などと、お客様をガッカリさせたくないという思いから、ギャラリー掲載の写真には、全てのカスタマイズ内容を登録しています。
ギャラリーからボタン一つで、掲載写真のドールをそのまま購入できる、「お客様の一目惚れを、そのままお届けしたい」というこだわりです。

他店でご購入されるお客様が弊社サイトを参考にしている、というのは驚愕の事実ですが…(笑)

それでもご遠慮なく、弊社のサイトをご参照頂ければ幸いです。他店でご購入される場合でも、お客様には失敗して頂きたくありませんし、そのお役に立てるのであれば、弊社の存在意義もございます。

でも、たまには買ってくださいね!(笑)

弊社の価格表示は一見、高額に見えるかも知れませんが、掲載写真のオプション内容を全て織り込んだ価格となっており、ベース価格は他店と大きな差はございません。また、全て送料・関税・消費税込の価格ですので、ご留意頂けますと幸いです。

ギャラリーページで「このドールをベースにカスタマイズ」というボタンを発見したときの感動は忘れられません。

こう言っては何ですが、ラブドールの写真は「ほれほれ、こういうポーズが好きなんじゃろ?」というフォトグラファーの自己主張が強く、ギャラリーとしては満点でも商品写真として流用して良いものではない気がしています。
「商品写真」と「ギャラリー」は別物だと思うんですよねー。パソコンや家電でもそうですが、使っているシーンのイメージ写真とは別に三面図の写真を掲載するのが当たり前じゃないですか。通販だと手にとって見ることも出来ないわけですから。

そうは言っても、(おそらく)中国メーカーから提供される写真を使うしかない現状でしょうから、せめてその写真で使われているオプション類をベースにしたカスタマイズページへ飛べるようにする、という配慮は純粋にすごいなと感心しました。

あ、ちなみに、例のドーラーさんにはちゃんと世話になったHPのお店から購入するように伝えてあります(笑

一言メッセージ

答えづらい質問も多かったと思いますが、快くご回答頂きありがとうございました。
もはや恒例となっておりますが、最後にブログ読者へ向けて、何かメッセージなどございましたら一言お願いできますか。
キャンペーン等の告知やブログ読者向けのオマケでも構いません(笑

ご注文時に、ご注文フォームの備考欄へ「ジジの落書きを見た」とご記入頂けましたら、メンテナンスキット(¥5,000相当)をプレゼント致します。

また、1月下旬には「ドールのレンタル」を開始します。
特徴としましては、以下の通りです。

  • 衛生状態に配慮し、レンタルドールには新品のメーカー標準のホール(¥8,000相当)が付属します。ご使用後のホールはお客様へプレゼントしております。
  • 1泊2日 ¥25,000〜 送料(往復)、消費税込です。
  • レンタル頂いたお客様には、ドールのご購入時に¥10,000引き致します

ショールームを持つことも考えたのですが、きっと我々がいると気が散ってじっくりと見られないと思いますし、一緒に数日過ごしてみないと、その価値は十分に伝わらないと思います。
高額な商品ですので、しっかりご納得されてからご購入頂くのがベストと考え、まず第一弾はMZR DOLL(シリコンヘッド+TPEボディ)と、WMDOLL(TPEヘッド+TPEボディ)から開始します。


オマケGETだぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧

まとめ

先述のとおり、Apple Trading & Companyは既に有名なお店ですし、ファンのブロガーさんもいることですから、名前を知っているドーラーさんもかなり多いことと思います。

しかしながら、お客ならまだしも、場末のブロガーが「わしラブドールのブログやってるんじゃけどインタビューさせてくれんかの」などとは言いづらくw こうしてメールをくださった中の人には良い機会を頂き、感謝でございます m(_ _)m

特にネット販売においては店主や店員の人柄を知る機会はなかなか訪れません。
それこそ、某老舗メーカーなどはショールームで「どうですか~。興奮するでしょう?」とちんこをポンと叩いてくる(もちろん冗談でですよ?w)名物ちんこおじさんなどがおり、ぼくもそのおっちゃんが気さくで楽しいので、お迎えを決めた、なんてエピソードもあったりします。

今ではSNSがその代わりとなるのかも知れませんが、それはそれで横のつながりが広がりすぎてアレがソレでフンガッフッフなこともあるため、こうしてこっそりROM専している方々へ向けて、お店の中の人柄を伝えていくのも面白いんじゃないかなぁ~、などと思う次第でございます。

うちも紹介して~、なんてお店があればご相談くださいね。(実在と販売実績が確認できるお店限定)

それから最後にもう一度書いておきます。
注文時に備考欄へ「ジジの落書きを見た」と記入すると5,000円相当のメンテナンスキットがもらえるらしいので、Apple Trading & Companyで買おうかなぁ~、と検討中だった方はぜひご活用くださいませ~。


※今回の取材協力店

Apple Trading & Company
https://atcshop.jp/

関連記事

COMMENT 6

マントヒヒ  2021, 01. 15 [Fri] 08:48

とても興味深いお話をありがとうございました!

代理店の値段はどこも同じくらいの横一線なので、各々の代理店の接遇を含めたサービスの差や理念などがよくわかって参考になります

いろんな代理店の方の生の話って面白いなぁ〜

もっと他の代理店さんもお話しにきてくれないカナー |д゚)チラッ

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2021, 01. 15 [Fri] 09:21

To マントヒヒさん

Apple Trading & Companyのカスタマイズページは本当によくできていて、IT系のお仕事をしているぼくとしては前々からお話を聞いてみたいお店の筆頭だっただけに、今回は嬉しい機会でした。

また、Amazonからアダルトグッズ関連の商品が排除されつつある昨今、以前はAmazonで購入していた人たちも各店舗を訪れるようになるでしょうから、ますます各代理店の情報が大事になってくるかな~とも思います。

今後もいろんなお店の中の人の話を聞いてみたいですねー(*´ω`*)

Edit | Reply | 

とも  2021, 01. 15 [Fri] 14:07

すごく面白かったです

かなり興味深い内容でしたが、なかでも「日本から中国にラブドールを送り返せない」というのは、驚きつつ勉強になりました。
そんな国の事情があるんですね〜。
本当に面白いインタビューでした。

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2021, 01. 15 [Fri] 19:28

To ともさん

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
むかーし、TPEが登場する前、ラブドールといえば日本製しかなかった頃、中国などの海外の人はあの手この手で中身をわからないようにして輸入していた、なんて話も聞いていたはずなのに、今は平気なんだなー(鼻ほじ)くらいにノーテンキに考えておりましたw

Edit | Reply | 

赤い彗星ダンディ  2021, 01. 18 [Mon] 22:02

ジジさん こんばんは(^ ^)

Appleさんがジジさんの所で紹介されている〜(^ ^)
〇〇さん(中の人)おめでとうございま〜す*\(^o^)/*

個人的に大変お世話になっている代理店さんですが、〇〇さんね…とっても良い方です^_^


Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2021, 01. 18 [Mon] 23:31

To 赤い彗星ダンディさん

ダンディさんのブログでちょくちょく拝見していましたが、お話を聞く機会が出来てよかったです(*´∀`*)

Edit | Reply |