ジジの落書き(仮) ~ラブドールのレビューとか口コミとか何か色々~

布製ラブドールの首可動範囲を手近な素材で改善してみる part2

先日、「布製ラブドールの首可動範囲を手近な素材で改善してみる」と題して、布製ラブドール(幸福人偶、リップロップ、さくらドールズ)の首にゴリラポッドを入れて可動範囲を広げる実験を行いましたが、激しい揺れ(意味深)には弱い改造だったため、再チャレンジしてみようと思います。

フレキシブルシャフトはダイソーにも売っている

ボクの作ったドールだとどうも首マウントのとこに欲しいんだけどM16ネジ互換保ったまま凝った関節作るの面倒だったのでフレキシブルシャフト入れてポーズ付けるとき違和感ない位置にモッテけるようにしたw

前回の記事で、WANTADOLLの製作者であるHN:わんたさんからコメントを頂けたことで、例のブツがフレキシブルシャフトという名称であることがわかりました。

………ぼく、フレキシブルシャフトという名称自体はじめて知りました(*ノェノ)ハズカシイー

ドライバーの先っちょに付ける工具なんですねー。Amazonにもあったのでよしポチろう、と思ったのですが、なんとダイソーでも売っていることが判明。さっそく買ってきました。

フレキシブルシャフト

フレキシブルシャフトの加工方法に悩む

フレキシブルシャフトを無事購入できたのは良いものの、加工方法に悩みます。

布製ラブドールのヘッドジョイントでは従来のはめ込み式とM16ジョイントの両方に対応するため、下記のようなアタッチメントが使われているんですね。

布製ラブドールのヘッドジョイント

直径約6.5cm、高さ約9cmの円柱状の物体で、素材はたぶんウレタン。

これと同等サイズの物体がないと頭が支えられないわけです。

WANTADOLLのヘッドジョイント

WANTADOLLでもほぼ同じようなサイズの円柱を使っていますが、こちらはおそらくプラスチック製で、真ん中にネジ穴をこさえてフレキシブルシャフトを固定しています。すごい、接着じゃないんだ…。

直径6.5cmといえばちょうど500mlのペットボトルとほぼ同サイズ。ペットボトルを高さ9cmで切って、グルーガンか何かでフレキシブルシャフトを固定して使おうかな、と最初は思いました。

が、フレキシブルシャフトをカットする手段がないことに気が付きました。

ぼくは組立家具かパソコンを組み立てるときくらいしか工具を使わないので、おうちにはプラス/マイナスドライバー、六角レンチ、ニッパーくらいしかありません。

フレキシブルシャフトの真ん中には硬いワイヤーが通っており、金属を切れる工具がないとカットは難しそう…。一応、手持ちのハサミやニッパーでガリガリやってみましたが、刃先がダメになっちゃいましたw

ダイソー改造といえばソフトワイヤー

知っている人は知っていると思いますが、なんちゃって改造が好きな人に大人気のソフトワイヤーというブツがあります。

ソフトワイヤー

今はSNSがあるので匿名掲示板などは見なくなっちゃいましたが、その昔、タブレットスレやヘッドマウントスレに常駐していたぼくはこのソフトワイヤーに大変お世話になりました。

有志がこれを使ってタブレットスタンドを作ったり、ヘッドマウントホルダーを作ったりと、あらゆる用途に活用していたんですね。たしか部屋晒しスレでもよく使われてたっけw

ソフトワイヤーなら持っていたので、こいつを使って、フレキシブルシャフトを折り曲げたまま付けてしまえば良いのでは…とぐるぐる巻きにしてみました。

さくらドールズ リリー改造

・・・・・・・・・・・・・なんかちがう。

ソフトワイヤーだけで良いじゃん

そう、フレキシブルシャフトにソフトワイヤー巻くくらいなら、りすと式ジョイントで良いじゃないかって話なんです。

りすとさんが使っているのはソフトチューブであり、ダイソーのソフトワイヤーよりもやや細く、強度も強いワイヤーなんですね。

ま、でも、先っちょ切れば入るんじゃないかと思って、ソフトワイヤーを切ってみました。

こんなかんじ。

ソフトワイヤーの先っちょを切る

ダイソーのソフトワイヤーって直径約1.3cmくらいあるんですよ。

一方、布製ラブドールのヘッドジョイントのM16ネジには直径約1cmの穴が空いています。ちなみに深さは約9cm。

ですが、ソフトワイヤーの先っちょの黒いプラスチックはハサミで簡単にちょん切れるので、約1cmの狭い穴でもぎゅうぎゅう押し込めば入ります。

さくらドールズ リリー改造

ちょっとわかりづらいかもですが、50cmのソフトワイヤーを2本使っています。

1本は先っちょ切ってM16ジョイントの穴にずぶずぶ入れて縦巻き。

もう1本は縦巻きにしたワイヤーにとぐろを巻くかのように横巻き。

直径約6.5cm、高さ約9cmに合わせるためですね。

さくらドールズ リリー

ということで、ソフトワイヤー(50cm×2本入りで100円)でも首コテ改造できちゃいました。

布製ラブドールの首可動範囲をソフトワイヤーで改善してみた動画

しょせんワイヤーなので、金属ジョイントやフレキシブルシャフトに比べると柔いです。止めたい場所よりもわずかにオーバーランさせて戻す感じで位置調整します。揺れも大きめ。

言葉だと伝わりづらいと思うので、今回も動画にしてみました。音声はないのでご安心(?)ください。

ゴリラポッド使ったときとあまり変わらないように見えるかもですが、

  • 深さ約9cmのM16ネジの穴につっこんでいるため、いくら揺れてもゴリラポッドとは比べ物にならないくらい外れづらい
  • 安い(材料費100えん)

という特徴があります。

番外編

たぶん、誰しも感じたと思うのですが、これ別にソフトワイヤーじゃなくても良くね? ということで、針金ハンガーを使ってみました。

針金ハンガーでヘッドジョイント改造

見た目はひどい。ひどすぎるwww

なにしろ工具もなんも使わず、巻いてある針金ハンガーをぐるぐる解いて伸ばしただけw

それをソフトワイヤーと同じ要領で、M16穴の中にぶっさし、縦巻き&横巻きにしました。

こんなやっつけ仕事ですが、これでも十分、首コテやアゴ引きのポーズが取れました。

マジかー…こんなんでも良いのかー…。

あぁ、もちろんこのまま頭をぶっさすと布にダメージを与えてしまうので、布地やストッキングでカバーするのをお忘れなく。

まとめ

  • ダイソーにフレキシブルシャフトが売っていたので、再度首改造にチャレンジしてみた。
  • フレキシブルシャフトを切る手段がなく、ソフトワイヤーに切り替えた。
  • ソフトワイヤーはそのままでは首穴(直径約1cm)に入らないものの、先っちょのプラスチックを切ればどうにかなった。
  • じゃあ針金ハンガーでも良くね?と試してみたらホントに良かった。

しつこいようですが、金属ジョイントが入手できるならそちらのほうが良いですw あるいはフレキシブルシャフトをご自分で改造できるなら、それもかなり良い感じでしょう。

前回も今回も、ぼくのように工作は苦手だけれど、手近なモノでなんとか首の可動範囲を改善したいと悩んでいる方向けの記事でした。どこかの誰かの参考になれば幸いです m(_ _)m

さくらドールズ リリー

関連記事

COMMENT 6

マントヒヒ  2020, 02. 14 [Fri] 22:25

ついに針金ハンガーにw
金属疲労で折れても、すぐに新しい物と換えられるのが良いですね。誰でも簡単に手に入るし!

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2020, 02. 14 [Fri] 22:47

To マントヒヒさん

力技すぎてお恥ずかしい限り(*ノェノ)

………でもマジでけっこうな保持力で、これでええやん…と思ってしまいましたw

Edit | Reply | 

てす  2020, 02. 15 [Sat] 19:06

自分でアレコレ考えて自作してなんとかしちゃうってすごいです
私はどちらかというと臆病なタイプなので自分で勝手にやって戻せなくなったらどうしようかという考えが先にあるので多少不便でも中々真似できないです
そのうちラブドールを作り出すんじゃなかろうかと期待してます

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2020, 02. 16 [Sun] 11:16

To てすさん

めっちゃわかります。
この子は量産型がもうすぐ販売開始すると聞いているのでアレコレいじれますが、個人作家さんに作って頂いたような一点物のドールさんは怖くて改造できません((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

…と言いつつ瞳の変更くらいはしちゃうんですけどw

尚、自作ドールについては8年ほど前に1/2サイズの布ヘッドを作っただけで力尽きましたw
https://laladoll11.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

Edit | Reply | 

てす  2020, 02. 17 [Mon] 21:46

おお、8年も前に挑戦済みとはさすがです
>・型紙なんか無視してまずは作れ、体で覚えろ
考えるのが苦手な私はこういうの好きです
まぁこんなことすると大抵謎な物体ができあがるわけですがw
記事読みましたがすごかったです
アイディアと行動力に溢れてる!

ドールと長いこといるとどうやって作っているんだろうとだんだん作る方にも興味が湧いてきて、最近ではmake pureさんの等身大の製作日記をちょくちょく拝見しているのですが、技術と情熱がすごいなぁといつも感嘆します
ちょっとした自作品でも実際に自分で作ってみると製作者側の苦労や工夫が少しでも分かるのでしょうね
作ってくれてありがたいことです

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2020, 02. 17 [Mon] 22:31

To てすさん

まさにまさに。makepureさんはうちのブログが出来る前からある老舗中の老舗ですし、それだけ長い期間、制作活動を続けられるってすごいことだと思います。

Edit | Reply |