ジジの落書き(仮) ~ラブドールのレビューとか口コミとか何か色々~

TPEドールの膝に空いた穴をタミヤの溶剤で補修してみた

先日、「TPE製ラブドールの補修にはタミヤの溶剤が良いかも知れないという話」で宣言しましたとおり、タミヤの溶剤をポチりましたので、さっそく我が家のTPEドールの補修で使ってみようと思います。

20190821_tamiya_02.jpg

TPEドールの補修を動画にしてみた




今回は珍しく音声付きとなっておりますので、お外で視聴される方(いるのか…?)は音量にご注意ください。

まとめ


  • タミヤセメントを買うときは「流し込みタイプ」を買おう。
  • 実店舗だと270円前後が相場。通販だとヨドバシカメラが安いかも。
  • 直接塗る場合はワリとすぐに溶け始めるので、TPEにテンションかけた状態で塗らないこと。
  • 動画中ではサランラップで傷口を押さえているが、くっついたら大変なのであんまやらないほうが良いと思う。
  • エグれた部分はこれだけでは治らないので、前回の記事どおり、刻んだTPEと混ぜてTPEグルーを作ったほうが良さげ

といったところでしょうか。

20190821_egdoll_02.jpg

なにぶん不器用なので、見た目はアレですが、ぽっかり穴が空いているよりはマシかな…と。

気になるようであればオナホの断片を溶かしてTPEグルーを作って細かい穴を埋めようと思います。

20190821_egdoll_03.jpg

まぁ、そもそもパンツが気になって膝の補修跡なんか目に入らないんだよね…(*´﹃`*)



Amazonはしょっちゅう値段が変わるので、一応リンク貼っておきますが、現時点では尼(515円)よりヨドバシ(236円)のほうがお安いです。
https://www.yodobashi.com/product/100000001000007243/
関連記事

COMMENT 13

ラブドール初心者  2019, 08. 21 [Wed] 22:23

参考になります!

その後いろいろ調べて、紹介していただいた弾性接着剤だとちょっと「?」な感もあり、実際の修復にはまだ手をつけられないでいたのですが、この緑のタミヤはTPEを溶かして接着というのがフレンド技研やクマドールで売っている(アマゾンでも売っていた)グルーというのと似たような路線なのかなと思いました。

アマゾンのレビューによると結構むずかしそうで、逆に酷くなったなんてのも複数あり、シロウトには無理!みたいに書いてた人もいましたが、ジジさんのドールはその後(乾燥後)いかがですか?

きれいに修復できてましたか?

Edit | Reply | 

silicondoll  2019, 08. 21 [Wed] 22:45

いやはや・・・

前回から気になって見てましたが、いやはや、すごく効果的ですね・・・。
今回ばかりはパンツよりも補修跡探しですよ。どこですかという感じです。

Edit | Reply | 

ドール好き調香師  2019, 08. 22 [Thu] 00:02

めちゃくちゃ面白い!

ジジさんの動画面白い!!
もっとアップしてほしい!
このように実際に動画で説明していただけるとめちゃくちゃ分かりやすいです!
色移りの予防と直し方も動画とか作っていただけますか?

Edit | Reply | 

マントヒヒ  2019, 08. 22 [Thu] 07:05

声、若っ!!(゚∀゚)

Edit | Reply | 

愚禿  2019, 08. 22 [Thu] 08:19

声、若っ!!

若々しいですね!!

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2019, 08. 22 [Thu] 17:08

To ラブドール初心者さん
結果は動画のとおりで24時間経過後も特に変わりありません。

というより変わってないのがすごいというかw ドライヤーで接着したときは24時間で取れてしまったのですが、今回はくっついたままなので細かい傷にはとても良いですね。

ただ、これまた動画内でお話したとおり、接着に失敗した箇所があって、そこは穴…とまでは言わないものの、エグれた状態になっています。

この箇所についてはもう一度、溶剤を塗り込んでラップを巻いたとしてもうまくいかないような気がしていて、いまTPEグルーを作成中です。

To silicondollさん
元々、TPEはシリコンに比べてパーティングラインが目立たないこともあり、補修の腕があればかなり綺麗に治せるのではないかなと思っています。

なにぶんぼくはいい加減なもので、さんざん溶けると聞かされていたのにTPEを引っ張りながら溶剤をつけるというアホなことをしてしまいw 余計に傷口が広がってしまいましたが、ちゃんと傷口をぴっちり付けた状態で溶剤を塗り込めばもっと綺麗になっていただろうと思います。

To ドール好き調香師さん
色移りの除去などについてはメーカーが動画を出しているので検索してみると良いかも知れません。

To マントヒヒさん、愚禿さん
(*ノェノ)キャ

Edit | Reply | 

アラン  2019, 08. 22 [Thu] 19:15

No title

マントヒヒさん、愚禿さんが仰っるように、ジジさんの声が若々しくて、自分が思ってた感じと相当ギャップがありました。
ジジさんという名前からくる予断というやつですね(^-^;

自分も同じタミヤセメントをジョーシンキッズランドで同じような値段で買ってきました。只今細かく刻んだチクワを溶かして、少し粘度のあるグルーができるのを待っているところです。刻み方が雑だったのか3日経ちましたが、もう少し溶け切ってないようです。耐久性さえあれば理想の補修剤になりそうです。

Edit | Reply | 

ラブドールのケガを治し隊  2019, 08. 23 [Fri] 08:27

声、若っ!!

早速動画を拝見致しました。とても見やすい動画でした。
その後ドール様のお加減はいかがですか?
タミヤセメント(速乾性)、サンアロー接着液辺りですと2時間くらいで乾燥しますので外出先での救急対応にも役立つと思います。

動画にありましたラップを巻く方法ですが、補修箇所をラップで密封しますと、溶剤が揮発できず補修にかかる時間が長くなる、ラップ内で溶剤が拡散し他の部分へ影響が出るかも知れません。
溶剤系接着剤を使用した場合、ラップでの補強はなくても大丈夫だと思います。グルーでの補修でも同様です。
特に穴の補修などをされる場合、TPEグルーをシリンジ(注射器)に入れて注入する方法がいいそうです。私はまだ試してはいませんが、ご参考まで。

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2019, 08. 23 [Fri] 09:45

To アランさん
>刻み方が雑だったのか3日経ちましたが

参考になります!細かく刻むってどのくらいかなぁーと適当に1cm角くらいにちぎってみましたが、12時間以上経った今も3分の1くらいしか溶けていないので、このままだとうちも3日くらいかかりそうな予感です。

ダンディさんがツイッターで、「ヘラでつぶした」と言っていたので、少し潰してみるか様子を見るか悩み中。

To ラブドールのケガを治し隊さん
追加情報とアドバイスありがとうございます!

設定ミスって途中声が小さくなってしまいましたが、傷口を押さえていないと乾燥中に開きそうだったので、手のかわりにラップを巻いた感じです。

万力みたいなのがあればなぁ、とか、大きめの布団ばさみで傷口を押さえるか…?とも考えたのですが、ふとももに変な跡が残りそうで、とりあえずラップに…w

でもたしかにおっしゃるとおり、ラップ内で溶剤が拡散するとマズイですね…。

次やるときはシリンジも使ってみたいと思いますヽ(=´▽`=)ノ



P.S. 声が実際より若々しいのは使っているマイクのせいな気がしますw

Edit | Reply | 

ラブドール初心者  2019, 08. 24 [Sat] 08:39

補修授業

私も試しに買ってみたTPEグルー接着剤というのが届いたので修復に初挑戦してみました。

まず肩のキズというか亀裂になったってたところ。。。
はじめ「少量つける」との説明だったので注意深くそうした(細い面棒で)のですが、少量過ぎたみたいでうまく着かず、動画を参考に割りとたっぷりめに縫ったところ今度はわりと簡単に塞がりましたけど、けっこう長いこと亀裂状態だったからか、ふさがったところに髪の毛がついてる感じ(つまり汚れてた為?)の痕が残り、そこを修復したのが
わかる仕上がりになっております。

これはそのキズの上から溶剤を少量塗ればそこが溶けて、黒い線みたくなってる現状が多少わからなくなるのかも?とか思ったりしましたが怖いので実行はしてません。

上記の発想の延長で、パーティングラインとかを目立たなくするのも上手くやれば出来るのかも知れないとか考えたりもしました。

そしてこれも買った当初からなんですが乳首の剥がれ?(ラブドの乳首って後からつけてる?)の方は非常にデリケートな作業で、こちらはツマヨウジを使ってちょっとずつくっつけました。

今の所ちゃんとついてる感じですが、心なしか以前より勃起乳首になったような感じの思わぬ副産物となっております。

今回のダブド修復のための接着剤調べで、久しぶりにラブドそのものも色んな会社のをみましたが、catdollって良いですネ。欲しくなっちゃいました。。。

Edit | Reply | 

ラブドール初心者  2019, 08. 25 [Sun] 19:28

追記

修復した肩のキズですが、その後テンションをかけた状態(修復前、傷口が開いてしまう状態)にしておいたら、今朝、端の方がまた少し開いていました。

そこでまた開いてしまったとこに接着剤を塗って、今回はさらにたっぷりと傷口を押さえたとき、中から出てきた余分な接着剤を極かるく拭いただけで少し残るようにしてみたら、前回接着できた部分より、キズの線が薄く目立たなくなってました。

説明には少量、つけ過ぎ注意!みたく書いてあったので、すべてにおいてそうするのが良いかはわかりませんが、今回の私のドールでは多目がよかったみたいです。

それと作業にあたり、少し前に買ったビッグビジョン拡大鏡(2本で2980円)が思いがけずかなり役にたちました。

Edit | Reply | 

且つてのガンプラ少年  2019, 09. 12 [Thu] 01:26

流し込み接着剤の使い方は・・・・・

初めまして。
 TPEでの接着動画見させていただきました。私はプラモデルにしか使ったことありませんがラブドールの修復?にも使えるんですね。

大昔、私も流し込み接着剤使ってました。当時の経験でいうと、あれは結構コツがあって、接着面を完全に付けずにほんの少しだけ隙間を開けて(接触しているように見えるけど盛大に線が見えるくらい)、毛細管現象で吸い込ませるようにして塗布します。
つまり、筆に溶剤を必要量含ませてから接着面(線の上)に筆の毛先を置き、筆から隙間に溶剤が流れるように作業するのがコツです。
なお、流し終わったら部品同士の接着面がそれなりに溶けるのを待った後(時間は物による)、接着面を密着させて圧をかけます(どのくらいの力か?は物による)。
また、大量に溶剤が溢れているようであれば余分な接着剤を吸い取ることも必要ですが、少々なら揮発するに任せても割と大丈夫です。逆に、変にふき取ると周囲に溶剤が散って汚くなったりもします。ご注意ください。

ただ、ドールの場合は素材が柔らかい上に厚みがあるように見えます。なので、奥の方を接触させる&上部を開けたままにした状態で接触面に筆先を当て、一旦乾燥を待つなどして複数回に作業を分けた方が美しく仕上がるかもしれませんね。
例えが悪いですが人間が深い切り傷を負った場合、中の肉を縫う&皮膚を縫うのと同じと思った方がよいように思います。

以上、長文失礼しました。

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2019, 09. 12 [Thu] 23:22

To 且つてのガンプラ少年さん

はじめまして!アドバイスありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ

全くおっしゃるとおりで、吸い込ませるように塗布すれば良いところを傷口を開いたまま塗って余計に穴を広げてしまったり、多すぎた接着剤をふきふきしてしまってむしろまわりまで荒れてしまったり、これでもかとばかりに無知と不器用さを晒してしまいました(;´∀`)

次に直接接着剤を塗る場合はアドバイスに従って複数回にわけてやってみようと思います。

Edit | Reply |