ジジの落書き(仮) ~ラブドールのレビューとか口コミとか何か色々~

ラブドール初心者がいきなり2体お迎えしても良いものか、というご相談

今回はHN:トリエルさんより、下記のようなご相談を受けたのですが、気になっている人も意外と多いのではないかと思い、あえて記事にさせて頂きました。
※相談内容の掲載はご本人様に許可を頂いております。


ジジの落書き(仮)様、初めましてトリエルと申します。
 深夜に突然のメール失礼します。
 ドールの購入を考えているものなのですが、その使用目的が少々特殊なもので業者様にも質問をしたのですが、共通の答えがほとんどなく、初心者の私では、買うべきドールをどうすればいいのか結局わかりませんでした。
 そこでジジの落書き(仮)様の意見をお聞きしたいと思い連絡フォームを使用させていただきました。


トリエルさん、はじめましてーヽ(=´▽`=)ノ

ぼくで力になれるかはわかりませんが、体験談くらいは話せるかもなので、回答させて頂きますねー。

トリエルさんからの相談内容


メーカーへ送ったモノと同様の質問文を添付して頂きましたので、そのまま掲載します。

今年中にラブドールの購入を考えているものです。
 購入した際に、その使用方法が少々特殊になってしまうためそれについて質問がしたく
メールをさせていただきました。

 使用方法は、簡単に言いますとラブドールを2体所持して、ラブドール同士のレズセックスをさせたいと思っています。
理由は「デッサン人形」として様々なポーズをさせてその姿を維持(写真撮影)させたいからなのです。
 様々なブログやスレを見ててもラブドール同士を絡ませている話はほとんどなく、その使用方法で起きる問題や注意点が
わからなかったため、ご質問をさせていただきます。

① ラブドールの上に覆いかぶさるようにラブドールを置いても平気か
 また、ラブドールの上(腹や首など)に座わらせて、一か所に体重が集中させても平気か

② デッサン人形として使用目的のため、関節を頻繁に動かす予定なので、それに適した、または不適切なメーカーはあるか

③ ラブドール同士を絡ませることで起こりうる問題点は何かあるか

④ 上記の使用目的に向いている素材は「TPE製」「シリコン製」どちらになるか

⑤ ラブドール初心者がいきなり2体購入しても平気か(動かし方やメンテナンスなどまずは1体目購入で経験をするべきか)

 また、上記の質問以外に覚えていたほうがいいことがありましたら、教えていただけると幸いです。
急に変な質問メールですが、よろしくお願いします。


ジジからの回答


実はメーカーからの回答文も読ませて頂いているのですが、どちらのメーカーさんも真摯に回答されており、内容的には「シリコンが良い」と「TPEのほうが向いている」という真逆の部分もありますが、まずは1体お迎えして体験してみるべき、ということをきちんと答えており、しっかりした販売店さんだなぁと感心しました。

その上で、ぼくがアレコレ書くのもちょっと差し出がましい気もしたのですが、一応シリコンもTPEも布製もラテックス製もプラスチック製もビニール製も体験している立場から、率直な意見を書かせて頂こうと思います。

ぼく自身、軽量安価なポージングドールを切望してやまないドーラーでもあります。

①ラブドールの上に覆いかぶさるようにラブドールを置いても平気か


2~3時間程度ならほぼ気にする必要はないと思いますが、材質とポーズに寄って少し話が変わってきます。

まず、大前提として(既にご存知かもですが)TPEとシリコンを接触させるのはNGです。

20160808_dh168_molly_arte132_aoi_01a.jpg

この写真ではうちのMollyちゃん(TPEドール)と葵ちゃん(シリコンドール)を一緒に撮影していますが、肌が直接触れないようにしています。シリコンとTPEを接触させたままにしておくと溶けてしまう場合があるからです。

20161130_arte132_ds100mini_01a.jpg

こちらの写真はどちらもシリコンドールなので、まったく気にせず、べったりがっつり密着させて撮影しています。人によっては「撮影で使う」と聞いて、短時間の接触だろう、と考えてる場合もあるので、メーカーに相談するときは注意が必要かも知れません。

こんなつたない撮影でも3時間くらいは密着させたまま、ああでもないこうでもない、と光源を変えたり、「よし!」と思ってPCで見たら写したくないモノが映り込んでいて、やっぱり撮り直したり、そこそこ時間がかかっていますw

そして、まずTPEに関する注意点ですが、びっくりするほど跡がつきやすいです。

例えばこちらの写真のように洋服を着せたまま1日ほおっておく、というケースがあると思います。

20171124_molly_01a.jpg

最初のうちは撮影したら脱がせてヘッド取って吊り下げて、ときちんとメンテしようとしますが、何十キロのドールを毎回脱がせるなんて面倒に感じると思います。特に撮影する人ほどそうじゃないかな。明日も撮るかも知れないから、この服は着せたままにしとこ、みたいな。

20180404_molly_01.jpg

するとこうなります。

お尻から太ももにかけて洋服のシワが肌にも付いてしまっていますよね。だいたい1日も座らせておくとこんなふうになってしまいます。シリコンのほうはここまで跡はつかないんですけどねー。

洋服を脱がせて同じ時間だけほっておけばほとんど元に戻るとは思いますが、撮影目的だとその部位の撮影が出来ず、ぐぬぬぬ…となることがあります。

質問内容とズレているように感じられたかもですが、ぼく的には関連しています。

「ラブドールの上に覆いかぶさるようにラブドールを置いた撮影をする」ということは何時間にも渡って数十キロのラブドールの重さを支えるわけですから、服を着せていた場合には服のシワがくっきり残ります。

素っ裸で絡ませたとしても同じ。鋭角な部分、例えば肘とか膝が、やわらかい部分、太ももやおなかにあたって、押し込んだ状態になることもありますよね。そういった部分が凹みます。

しつこいようですが、多少凹んだりシワになったところで、しばらく(数日かかる場合も)ニュートラル姿勢で休ませてあげれば元に戻ると思いますが、その間撮影できないのは撮影目的としてはけっこう厳しい気がします。

②デッサン人形として使用目的のため、関節を頻繁に動かす予定なので、それに適した、または不適切なメーカーはあるか



正直に言いますね。

現時点でデッサンモデルとして適切なラブドールはどこにも存在しないし、あったらぼくもほしいですw

メーカーによってはラーメン屋で「バリカタいっちょう!」と頼むかのごとく、「グリップ硬めでお願いします」というのを聞いてくれるところもあるようですが、ボルトを強く締めるだけですから。

そんなの何度も動かしてたら摩耗してすぐ緩くなります。

部位によって緩む早さが異なるのですが、ぼくの経験的には背中のグリップがまっさきになくなることが多いです。たぶん座らせて保管しているため、曲げる頻度が多いからでしょうね。ですから、同様に股関節の緩みも早いです。

ただ、腕や肩はそこまでゆるゆるになることは少ないので、意外と構図次第でポージングは楽しめます。

20170306_belledoll146_04.jpg

この写真とか立ってスカートをまくりあげているように感じるかもですが、実際は膝立ちですし。うちのはスタンディングフィートオプションを付けていないので、そもそも立ち姿勢での撮影が難しいんですよね。

でも、アルテトキオのシリコンはTPEより硬い分、立ちポーズがらくちんです。

20140626_arte132_01a.jpg
20130731_arte132_03.jpg

まぁでもこれはシリコンだから、というより、なんだかんだ言って中国で一番売れているEx-Dollの系譜であるアルテトキオだから骨格の強度もレベルが違うのではないかな、と感じます。
(オリエントに至ってはぼくの使用頻度程度では緩む気配すらなかった)

③ ラブドール同士を絡ませることで起こりうる問題点は何かあるか


先に書いてしまいましたが、シリコンとTPEを接触させると溶けるという点。TPEはシリコンに比べてシワなどの跡が残りやすいという点が考えられます。

特にお洋服を着せている場合は強く押し付けられることで、普段は色移りしない服でも擦れて色移りしたりするのでこれも注意が必要です。

あとこれはシリコンだのTPEだのとは関係ない話ですが、ラブドール同士の絡みの場合、視線を合わせるのがえらく難しいです。ひとつくらいつむり目ヘッドが欲しいと思うかも知れません。

④ 上記の使用目的に向いている素材は「TPE製」「シリコン製」どちらになるか


うううう~~~~ん、材質的にはシリコンをおすすめしたい…………けど、骨格的には今はどうなんでしょう?

最近情報収集していないので詳しいことは知らないのですが、「正座ができる」とか「肩をクイっとあげられる」という新骨格が続々と登場しているのはTPEドールっぽいじゃないですか。

TPEはシリコンよりも伸びるからバンザイできるし、だからTPEは頑丈、みたいな勘違いをされることもありますが、基本的にはシリコンのほうが耐久性高いと思うんですよねー。

だから、シリコン製でポージング性能の高いラブドールがあるなら、そっち。ないならTPEじゃないかなぁ…。

撮影目的なら表皮の材質よりも骨格だよ!ぼくはそう思う。

例えばこのポーズ。

アルテトキオのアニメヘッドで初音ミク

なんてことない姿勢と思われるかもですが、腰をクイッと横にズラしています。これが出来るか出来ないかで撮影の幅が変わってくるもの。

ちなみにMollyちゃんは出来ません。でも、新型はできるんじゃなかったかなー。

むかーし、dollhouse168の社長と話したときに「腰クイができないんだよォォ!」とつたない英語で伝えたのですが、「わかる。それはぼくも個人的にほしいから絶対に次のモデルでは出来るようにする」みたいに熱く語ってたもの。

ま、ともかく、ぼくの意見としてはポージング性能が同じならシリコン。違うならポージング性能が高いほう!


⑤ ラブドール初心者がいきなり2体購入しても平気か


一体にしとこ?w

あ、ただ、ドッペルゲンガーしたいってことなら同時購入をおすすめします。

何体だっけなぁ。数十体だか数百体だか忘れたけど、定期的に金型が変わるので、同じモデルでも微妙にヘッドやボディの造形が変わるそうです。そしてもちろんメイクも。

ご自分でメイクができる&TPEなら再メイクも容易なので、そこまで気にする必要ないかもですが、シリコンは基本的に再メイクできないので、まったく同じ顔&ボディの子同士を絡ませるのが良いんじゃぁ~、という素敵な趣味をお持ちの場合は同時注文はアリです。

そうでないなら、まずは1体お迎えして、想像以上の取り扱いにくさに悶絶するといいよっ!w
20121104_liplop_type130rxv_03.jpg
キューティドールとTYPE-130RX-V

そして、ついでにぬい系にもめざめると良かろうなのだっ!ヽ(゜∀。)ノ

まとめ


  • TPEは服のシワや、接触跡が残りやすいので頻繁に撮影する場合は跡が気になるかも知れない。
  • 大きな力をかける場合(ラブドールの上にラブドール等)色移りもより一層しやすくなるので注意。
  • TPEはシリコンより色移りしやすい。………が、まぁ、どっちも色移りするときはする。
  • 残念ながらポージングドールと呼べるほど半永久的にグリップが継続するラブドールは(たぶん)存在しない。
  • 悲しいかな、ここはお値段に比例して骨格が頑丈になる気がする。
  • シリコンは再メイク不可なので自分でこだわりのメイクがしたい場合はTPEのほうが良いかも。
  • 結論としては、ポージング性能が同等ならシリコン。TPEのほうにポージング性能が高いドールがあるならそっちで良いと思う。

好き勝手書きましたが、あくまでぼくの個人的な考えなので、鵜呑みにするのは危険がデンジャー。

それなりに出費のかかる趣味ですので、じっくり悩んでみてください。

この悩んでいる期間が一番もどかしくも楽しい時期だと思いますよーヽ(=´▽`=)ノ

関連記事

COMMENT 9

マントヒヒ  2019, 07. 20 [Sat] 22:51

トリエルさんが重点を置いておられるのは「2体」ですかね?

出切れば同じメーカーのものにした方が違和感無くレズれる(レズれるって言うの?)と思います

他メーカーのものだと同じTPE、同じシリコンであっても色や質感、身体の凹凸、手脚の比率などなど全てが違うので造型の違和感が出てくると思います…かな?

Edit | Reply | 

トリエル  2019, 07. 21 [Sun] 13:43

相談者

ジジ様、写真付きで質問に答えていただきありがとうございます。

「シリコンとTPEを接触させたままにしておくと溶けてしまう」それすら知らないほど調べが足りなかった初心者です・・・

なるほど、覆いかぶさるようにラブドールを置く場合は見た目が変化(へこみや色移り)しやすいので、より注意が必要なのですね。

「立ってスカートをまくりあげている写真」、膝立ちって言われなければ気が付きませんでした。いい写真。

その「腰をクイッと横にズラしている写真」すごくいいですね、たしかにそういったポーズをさせたいのであれば、ポージング性能を優先するべきですね。

ドッペルゲンガーや双子って設定にするときは、イラストにするときに見た目を変化させるので、大丈夫です。あとは脳内設定とかで・・・

自分が探すべきドールは「ポージング性能が高いドール」というのがわかりました。本当に、丁寧な回答本当ありがとうございます。

Edit | Reply | 

トリエル  2019, 07. 21 [Sun] 14:11

相談者

マントヒヒ様
 そうです、レズを見るの好きなものでやはり2体いないとですね。
「身体の凹凸、手脚の比率」は違うとは思っていましたが、「色や質感」まで別物なんですか、別メーカー同士も考えていたので参考になります。


にぱきち様
 自分も、見栄えと床を傷つけるという理由で自立無しを検討していましたが、足がぐにゃぐにゃになってしまうのですか、それは貴重な情報です。
 シリコン高いですよね、オリエントは到底手が届かないです・・・・
 重さは覚悟しておりましたが、想像以上と思っていたほうがいいみたいですね・・
 まずは1体迎えてから、勉強をしていく それが大事なことなのですね

お二人とも、ありがとうございます。

Edit | Reply | 

にぱきち  2019, 07. 21 [Sun] 14:14

1体目を少し弄ってからのほうが

今3体目迎えている半年未満のオーナーですが、1体目は可愛い写真を載せていた店を選び、ちょっと損な買い方をしてしまいました。相場より高く立ち機能も足にビスが見えるからいいやと省略して後悔してます。(完全に立たせると足首がこんにゃくの様に変形。靴もまともに履けなかった。ジジさんの様に立ちひざでごまかしてる。ヘッドは満足)

「隣の家の芝生は青い」といいましょうか買うと他の仕様のドールが良くみえてくるので、同時2体より1体目で撮影少ししてみてからの方がお奨めです。
2体目は幼さから脱却しようと自立付145cmにしましたし、今度は重さによるセッティングの大変さに音を上げて125cm自立付きを迎えようとしてます。

シリコンかTPEかは予算しだいかなぁ。最初はダメもとで買ってたので安いTPEを選び、溶けが怖いのでそのままTPEばかりです。シリコンドールのオーナーさんのブログもなかなか可愛いんでちょっとうらやましい。比べてどうかは両方持ってる猛者の先輩方にお任せします。

あとは可愛がれば可愛がるほど、キズ、汚れ(染色)、関節に問題が出てくるので、今後は半年~2年に1体ぐらいTPEで安く済んだ分買い増しをしていこうと考えてます。複数体いたほうが1体づつ交互に・・とか2体同時にとかできるんでできるシーンが広がります。ただ、やっぱ仕様違いが気になってくるとおもう

TPEという分類なら身長×体の豊かさ=体重なんで、保管場所と撮影場所が離れてるなら重量が問題になってきます。車椅子やカートがマジでいります。許容できる重さ以上だとセッティングが大変になって疲れて、保管場所から持ち出す手数に影響してきます。

(またDelele押してもたー。ジジさんの記事の写真可愛すぎて内容に集中できんwww)


Edit | Reply | 

Ghidorah  2019, 07. 22 [Mon] 00:05

イラストにする為の参考であれば、いっそのこと1/6とか1/3とかでも良いのではと思います。
どのような体形がお好きかは判りませんが、ボリュームのある体形になればなるほど重いので、そんな重いしろものを二体同時に取り扱うなど、私なら気が遠くなって考えただけで倒れそうです。

そして思った通りのポーズを取らせるのもまた至難の業。重量との闘いはバランスとの闘いでもあります。ただ立たせるだけで精一杯で、理想のポーズを追及している余裕はありません。果たして写真を撮ってイラストに起こすところまでたどり着けるかどうか。ポージングだけで精魂尽き果てる気が…

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2019, 07. 22 [Mon] 23:56

To マントヒヒさん
>他メーカーのものだと同じTPE、同じシリコンであっても色や質感、身体の凹凸、手脚の比率などなど全てが違うので

それな!
1/3ドールあたりだと社外品(というのか?w)でもオビツのホワイティと同等、みたいなパーツ売りもあったりするので、等身大ドールも色合いを統一してほしいところですが、簡単ではないでしょうなぁ…。同じ生産元ですら時期によって違うし。


To トリエルさん
> イラストにするときに見た目を変化させるので、大丈夫です。

ぼくの脳内では勝手ながら、デッサン目的とはいっても他の用途(意味深)もあるのだろうと考えて等身大オンリーで回答しましたが、本当にイラストにしか使わないのであれば1/6や1/3サイズのシームレスドールも有力な選択肢かも知れません。

ぼくのTwitterでのつぶやきにはそういった意見も複数寄せられています。…………って、コメント欄を見たら、Ghidorahさんもおっしゃってましたねw

個人的には1/6や1/3の針金骨格にどうも慣れないのと、服の質感に納得できないので、どうしても等身大に戻ってしまいますが、そのあたりが許容できるなら手軽で良いと思います。

To にぱきちさん
> 可愛がれば可愛がるほど、キズ、汚れ(染色)、関節に問題が出てくるので

悩ましい問題ですねー。
ぶっちゃけ予算を気にせず、どのラブドールでも手に入る、というならロリコンのぼくでも4woodsやオリエントをお迎えしてとっかえひっかえすると思います。
でもどれだけ大切に扱っても、色々問題が出てくるので、そのままの状態で持ち続けるのにストレスを感じてしまい、結局手放してしまいました。10年以上もしっかりメンテナンスを続けて大事にしている方もいらっしゃるので、ぼくがいい加減なんだとは思いますがw
そこそこリーズナブルなラブドールさんを定期的に入れ替えるほうが自分には合っている気がします。

Edit | Reply | 

よつやまよ  2019, 07. 23 [Tue] 11:40

おひさしぶりです。
同時購入はスペースと経済力があるならば問題ないと思います。
自分も短期間でかなり増やしてしまいましたし(経済力ないから里子ですが)。
自分のブログ見て思い出しました。
かなり絡ませてましたね。
シリコンとTPEの接触は言うに及ばずですが、オリとアルテもウチの場合はトラブルありました。
オリエント工業のシリコンが負けました。
薄皮が剥がれた感じです。
すぐ気づいたのでパウダーで誤魔化せる程度ですが放置していたら…
同じメーカーのものが良いかもしれませんね。
あと、アルテ132の小柄で軽いはずのドールをオリエント工業プチナノ(シリコンボディ)の胸に手をのせた感じでベッドに置いていたら胸凹みました。元に戻りませんでした。
絶版となったナノシリーズなので現行タイプには当てはまらないかもしれませんけど…

継続的な被写体とするのであれば細心の注意で!
ただ、ドールはいつか絶対壊れます。
裂け、色移り、剥がれ、骨折…
あまり神経質になりすぎると楽しめなくなりますよ(^-^)

Edit | Reply | 

taka  2019, 07. 26 [Fri] 23:11

No title

お久しぶりです、ジジさん。 興味深く読ませていただきました。

To トリエルさん

ポーズをとらせて自由に撮影し、そこからイラストを起こすために2体買いたいとのこと。

恐らくですが、まず、ドールのその重さにメゲルのは確定かと思います。
等身大で28kgとかの人形一体でも、想像を超えた大変さです。

それを2体絡ませて、納得いくポーズさせるのは、相当な時間がかかる(たぶん3時間から5時間くらい?)、そのうえ、場所も必要です。
照明とか、背景の壁紙とかも場合によっては必要でしょう。

きちんとカメラに収めるとなると、スマホでお手軽に、ではないでしょうから、どの焦点のレンズにするかです。
焦点距離が決まれば、被写体までの距離がある程度決まります。2体入れたポーズが寝てたりすると、広角では歪むし、歪まない標準以上のレンズなら、ある程度は離れないといけません。
お部屋が広くないと、たちまち、思ったような構図で写真が取れない不満に突き当たると思います。
物が何もない ガラガラの6畳間でも、十分狭いかもしれない。2体を同時に、となると8畳間くらいはあったほうがいいのかも。

なので、私から言えるのは、すでに1/3のポーズ人形を経験されているのなら別ですが、そうではないのなら、1/3ポーズ人形を買ってポーズさせてみるのが、いいとは思います。
ただ、1/3人形のお洋服は、きちんとしたものですと、信じがたいほど高いので、ミキハウスの子供服を買ってあげるより高くつく可能性が高いので、お洋服をコレクションしてポーズさせるのは、それなりに予算が必要です。
しかも自分好みの服があるとは限らない・・・。1/3ドール服を作ってくれる業者あるいは個人がいるなら、等身大にこだわらず1/3をお勧めします。
服なしでいいのなら、関節部分を隠せるように、全身ストッキングとかでカバーしてしまうのもありだと思います。

等身大の場合、みなさんもおっしゃってますが、色移りやへこむ、裂ける、などなどありますが、その一番最たるものは、ポージング中の骨折だと思います。
どこまで曲がるのか、どの角度なら無理がないのか、最初から分かってる人は居ません。
失敗を繰り返しながら、皆さんも学んでおられるはずです。こう書いている私もTPEでは、足首を骨折させてしまいました。
まさか、と思うくらい短時間の角度だったんですが、折れてました。
なので、まずは学習用に1体お迎えして、どんなことができるのか、どんな苦労があるのか、経験されることをお勧めします。

私的にはシリコンを推します。(価格は高いですが・・)
TPEはどうしても、消しゴムのような汚れカスみたいなのが出てくるというのと、シリコンと比べ骨格が弱い気がします。
(比較対象が私が持ってるシリコンはオリエントのアンジェシリーズなので、そりゃ、比べちゃいかん。といわれそうですが。)

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2019, 08. 01 [Thu] 15:45

To よつやまさん

お久しぶりです。アルテとオリエントというシリコン同士でも接触によるトラブルがあったとの意外でした。素材の配分は生産時期によっても異なるようなので一概には言えないのかも知れませんが、注意するに越したことはありませんね…。

To takaさん
お久しぶりです。焦点距離のお話、わかるわーとつぶやきつつ拝見しました。かくいうぼくもポートレートには換算50mmが良いと聞きかじって単焦点を買ったものの、狭い部屋では微妙に全身を写しきれず、ブログ記事用の写真で難儀した覚えがあります。

あとTPEの消しゴムのようなカス、やっぱりうちだけじゃなかったんだ、と妙な安心感を覚えましたw

Edit | Reply |