ラブドールの色移りについて

過去の記事、
ララドールの色移り
アニメヘッドのまとめ的な何か
ラブドールのトラブル事例集
などでもちょいちょい解説していますが、色移りに関しては1記事にまとめといたほうが良いかなぁ、ということで。

あんまり細かく書きすぎても「うわァァ、シリコンドールって面倒くさそう…」みたいに思われちゃうのでアレなんですが、要は色移りするような服でも直接肌に触れさせなければ良いだけの話です。

色移りの実例


ラブドールの素材がソフビ、シリコン、TPEの場合、濃い色のお洋服の色が肌に移ります。特に黒や紺がヤバス。

ソフビの色移り例
ララドールの色移り例
ララドールはクッションボディですが、手の部分がソフビ製であり、セーラー服の袖部分が擦れることで色移りしました。長袖の下着を着せておかなかったのが失敗ですね。

シリコンの色移り例
シリコンの色移り例
ウィッグのベースとなるネット状の黒い布(この例では後頭部に当たるアジャスター部分)がシリコンヘッドと接触し、色移りしました。ヘッドの色移りは(ウィッグで見えないので)あまり気にしたことがなく、そもそも何も対処をしていませんでした。

TPEの色移り例
TPEの色移り例
これはWMDOLL 65cmドールですが、箱への保管時にウィッグをビニールに入れ忘れたため、箱の移動の際に太ももあたりにウィッグネットが擦れて、こんな広範囲に渡る色移りになってしまいました。

色移りの防止


色柄物はラブドールに着せる前につけ置き洗いをする
20160409_01.jpg

当たり前ですが、このとき塩素系の漂白剤なんかを使うと色が抜けきってしまうのでNGです。
酵素系(いわゆる色柄物用ハイター)なら大丈夫ですが、ボタンやファスナーなどの金属部品があると腐食して錆びやすくなるのでそのへんはご注意を。
ぼくは面倒なので、ぬるま湯と洗濯洗剤と柔軟剤でつけ置き洗いしています。

柔軟剤はあるとないとでは大違いで、静電気は発生しづらくなるし、ストッキングやタイツは伝線しづらくなるし、毛玉もできづらくなるし、香りも良いし、身長は伸びるし、彼女はできるし、出世するし、なんかもう使わない理由がないでしょ!くらいに思っています。

ただ、何度洗濯しても色移りするものはするので、

・ウィッグ付ける前にサランラップで巻く(or 白い水泳帽をかぶせる)
・裏地に白い布を貼る
・下着に長袖Tシャツなどを着こむ
・肌色タイツやストッキングを履かせる

など、直接肌に触れさせない工夫が一番良いと思います。
ちなみに肌色タイツは芦屋チャンティのバレエタイツが頑丈でオススメですが、差出人に思いっきり「バレエ用品」とか書かれて届くので、家族同居などの方はご注意ください(;´Д`)

まぁ、これはぬい系の防汚にオススメなのであって、色移り防止目的なら薄いストッキングで十分です。

それでも色移りしちゃった場合


大きくわけて2つの対処方法があります。

1)色移り除去剤を使う方法
2)漂白剤を使う方法
3)ほっとく

3つじゃねえか
というか3番目は対処方法ではないですね…
ソフビでもシリコンでもTPEでも、どれも一緒なんですが、実感できる/できないは別として、必ずオイルブリードがあります。なので、ほっとくと自然と消えちゃうこともあります。これマジで。

ただ、初期段階でどのくらいの色移りかによります。薄っすらと付いてる…かな?くらいだったら裸にしてほっといたらいつのまにか消えていたなんてケースも多いです。
でも逆に盛大に色移りしてるゥゥ!(最初に紹介した事例)くらいの場合はほっとくとよりいっそう除去しづらくなることもあります。

そんなわけで、面倒でなければ「1)色移り除去剤を使う」か「2)漂白剤を使う」を選ばれたほうが良いでしょう。

1)の色移り除去剤はソフビだとRemove Zitなんかが有名ですね。お値段3,000円くらいとそこそこ高額ですが評判は悪くないです。
http://tcdoll.shop-pro.jp/?pid=34727313

また、TPEの場合はメーカーが専用の色移り除去剤を添付していたり、販売していたりするので、直接メーカーに問い合わせてみると良いですね。ツイッターで色移りの話をしていたら、海外のドールメーカーの中の人がいきなり話しかけてきて「うちでも色移り除去剤売ってるよ!」「日本へも送れるよ!」と営業されました。いやぁたくましいね!このくらい積極的なメーカー、嫌いじゃないです(*´ω`*)

幸い(?)うちでお迎えしたDH168の128cm Mollyとベルドール146葵には色移り除去剤も標準添付だったので、わざわざ単品では輸入しませんでしたが、持ってない人は単品購入も考えると良いかも知れないですね。
使った人の話ではすごく簡単に色移り除去できたって話です。
(我が家はまだ色移りしていないので未使用)

漂白剤を使った色移り除去


みんな大好きキッチンハイター
20130601_cleaner_01.jpg
※個人的な感想ですが泡タイプのキッチンハイターは除去力がやや弱いような気が…

専用の除去剤がない。買うにもちょっと高いし時間もかかる。
そんなときに便利なあんちくしょうがみんな大好きキッチンハイターさん。

使い方は簡単。
1)キッチンペーパーに漂白剤をたっぷり染み込ませる
2)患部にキッチンペーパーを充てて乾燥しにくいようにサランラップ等で巻く
3)24時間待つ

以上。

要するにこんな感じ。
20160417_wmdolls65_03.jpg20160417_wmdolls65_04.jpg

ただ、24時間で一発で綺麗になるのは稀です。
上述の1)~3)を中1日の休みを置いて、2~3回繰り返すのが良いと思います。
連続でやりすぎると素材が痛むし、1日ブリードさせることでより薄くなるから、です。

実例を挙げると、WMDOLL 65cmで色移りの発見がとっても遅れて、しっかりがっつり色が付いてしまったとき、連続使用で7日間で色は落ちましたが、痛みも激しかったです。

20160424_wm65_01a.jpg

WMDOLL 65cmはTPE素材なので、わりとサラっとした肌触りなのですが、漂白剤で色移り除去したところだけべたつきが気になるようになってしまいました。
これはただの憶測ですが、TPEってブリードを抑えるために表面に何かコーティングみたいなのがしてあるんじゃないですかね。それが漂白によって溶けた、みたいなイメージを持ちました。

上述の例では実験も兼ねていたので7日間連続でやりましたが、本来なら24時間ごとに1~2日の休みを入れて実施すれば回数も減り、コーティングの剥がれも最小で済んだのではないかなぁなんて思います。

まとめ


・濃い衣装は直接肌に触れさせないようにする
・色移りするときは数時間で色移りする
・どうしても着せたいならしっかりつけ置き洗いする
・それでも色移りしちゃったら専用除去剤か漂白剤を使う

以上!

関連記事