Libidollの可動範囲


■更新履歴
2018年04月18日:YouTubeアカウントが凍結されたため動画をレンタルサーバーへ移動
2016年03月25日:【Libidollのお迎えを検討している方へ】を投稿しました。
2014年06月14日:初回投稿


以下、過去記事

動画撮影って難しいですね。昼間の明るいうちに撮影すれば多少は綺麗になるのかなーと思ったのですが、なんかやっぱりところどころ白飛びしてディテールがわかりづらくなってますし、なんか設定を根本的に間違えている気がしなくもない今日この頃です。

誰か綺麗に動画を撮るコツを教えて!
(´;ω;`)ブワッ


すでにファーストインプレッションや各所でLibidollの可動範囲については触れているので今更な感じもしますが、角度云々を数値で言われても~的に感じる方もいらっしゃると思いますので、Libidollの各パーツを分解しつつ、ぐにぐに動かしながら撮影してみました。背骨が見えるところまで完全に解体しちゃいますので、そういうのが苦手な方はご注意ください。





Libidollの可動範囲について




アレコレ気になる点を挙げてみたところで、可愛ければこまけぇことは以下略なのは変わらないんですケドね。なんだかんだ言ってもぼくはロリコンなのでLibidollの顔も体型も好みです。そして好みなだけに惜しいところが気になります。
交換パーツはよ・・・はよ・・・。



ところで、関節が磁石で繋がっていて可動は柔らかいフィーリングとか言われるとバラバラになってしまいそうなイメージを持たれる方がいるかもですが、関節の「曲げ」はテコの原理が働きますが、直線的な力にはめっぽう強いです。つまり、



Libidoll



こんなポーズも可能なのれす


関連記事